「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

生活

【合計10万円で全て揃う!】【一人暮らし向け】新生活で揃えるべき家具家電まとめ!ネット通販で楽々運び込みがオススメ♪

投稿日:

こんにちは!

2018年も早2ヶ月を過ぎようとしていますね。

これから新生活を始める方も準備を始める時期ではないでしょうか。

一人暮らしの方向けに新生活に必要な家電をまとめてみました。容量や価格帯もまとめています。ぜひ参考にしてみてください。


洗濯機

室内・室外に洗濯機置き場がある方はぜひ洗濯機を購入しましょう。

コインランドリーも楽ですが、わざわざ持っていかないと行けない・毎回料金がかかるのがネックなど、なんだかんだ洗濯を避けてしまいます。

やはり自宅に洗濯機を置ける場所がある方は洗濯機を用意すると良いでしょう。

容量

洗濯機のサイズは一人暮らしなら4〜7キロくらいでOKです。

日当たりの良い部屋なら洗濯・脱水のみの機能で充分ですが都心では日当たりが望めない場合もあるのでそんなときは乾燥機付きの洗濯機を買いましょう。

ちなみにドラム式ってなんとなく憧れがありますが、前方に扉が開くため広い通路が必要になります。よほど広い家でない限りは上部が開くタイプにしましょう。

値段

洗濯機の値段は2〜5万円くらいのもので充分です。

昔は日本製のものが良いと言われていました(修理対応や廃棄処理がラクと言われていた)が現在は海外製のものでも問題ない場合が多いです。

オススメメーカー

Haier(ハイアール)は安くて機能もシンプルなので一人暮らしには最適です。

 

これで18,000円くらいです。

洗濯機の上に物を置ける台を設置するのもオススメです。特に一人暮らし用の20平米前後の部屋は高さを有効に使う工夫が必要になるのでぜひコチラも購入してみてください。

冷蔵庫

冷蔵庫は必ず冷凍室のあるものを選びましょう。一人暮らしだと冷凍室かなり使います。特に自炊をする人は作り置きをすると思うので冷凍保存をする量は増えがち。どうせ使わないだろうと思わず冷凍室付き冷蔵庫を選んでおくとのちのち楽できます。

容量

容量は80〜200Lくらいが良いです。

80Lはほとんど自炊せず外食する人向けです。120Lくらいがほどよく自炊する人にはちょうど良いでしょう。200Lは結構大きめなので部屋が広い人、家でパーティをするなど人を呼ぶ場合が多い方はこのくらいの大きさがあると安心。

値段

冷蔵庫は安いもので2万円くらいからあります。

容量やサイズに合わせて2〜5万円くらいのものを買えば充分でしょう。

オススメメーカー

SHARPで出ている小型冷蔵庫はドアの付け替えが可能なタイプもあり、間取りを気にせず設置できるためとても便利です。

Haierは安くて容量の大きいものが出ているので値段重視の方にはこちらもオススメ。ただ少し音がうるさいものもありますので要注意。

 

↑こちらは約4万円

こちらは約1万8千円

電子レンジ

冷凍食品や簡単な調理、買ってきたお弁当の温めなど、何かと重宝する電子レンジは一家に一台必須です。

料理に積極的な方はオーブン付きやカロリーカット機能付きのものがあると良いですが、軽い自炊程度であれば温め機能だけでOK。

数千円で購入することができます。

値段

温める機能だけで良ければ5000円〜2万円程度です。お小遣い程度で購入できてしまうので、温かい料理を食べるために外食することを考えれば電子レンジ1台買っておくことに損はありません。

オススメメーカー

アイリスオーヤマが安くてシンプルでオススメ。

過去仕事の関係で3回くらいアイリスオーヤマを買いましたが、いずれも故障や欠陥はなく問題なく使えました。

TWINBIRDはデザインがかっこいいので部屋にこだわりのある方に最適です。もちろん機能も充分です。

 

↑こちらは約9,000円。現在は割引中なので6,000円で購入することが出来ます。

炊飯器

よほど全て外食、という方以外に必ず用意して欲しいのがやはり炊飯器。

お米が自宅で炊けると言うだけでかなりの節約になるし料理の幅も広がります。最近ではお米を炊く熱を使って温野菜などの調理も同時にできる炊飯器なども販売されているので一人暮らしには必須の時短アイテムでもあります。

容量

一人暮らしの場合は1合〜3合炊きくらいでOK。

1合で2食分くらいになります。(私の友人で1回で3合食べるくらい米が好き、と言う人もいたのでそういう方は少し大きめでも良いかも。)3合いっぺんに炊く場合は小分けにして冷蔵庫に保存しておくと良いです。

お値段

炊き方にこだわりがある人は別ですが、炊飯器は1万円前後のもので充分。最近は安いものを購入してもそこそこ美味しく炊けます。

 

オススメメーカー

TIGERのTacookがとても便利です。前述した「お米を炊いた熱で他の料理も出来る」という炊飯器の代表。専用のプレートも付いてくるので時短調理に活用が出来ます。

↑こちらは約1万円

アイロン

意外と必要になるのがアイロン。実家にいるときは親がいつの間にかやってくれてたりしましたが、一人暮らしとなると話は別。ヨレヨレのシャツで出勤するわけにもいかず困るシーンが多いです。シャツブームもあって私服出勤・通学でもシャツを着る機会も多いですしね。

一人暮らしの場合はアイロン台が必要なものよりはハンガーにかけたまま出来るアイロンのほうがオススメです。手軽なものでないとアイロンをかける習慣が付きにくいのでご注意ください。

お値段

最近はハンディタイプも安いものが沢山出てきました。2000円台〜、高くても1万円程度なのでシャツを一枚でも持っているならぜひ1台用意しておいてください。

オススメメーカー

やはりハンディタイプのスチームアイロンの筆頭はPanasonic。そのデザイン性や使い勝手は他に比べて圧倒的です。ただお値段は1万円近くするので学生や新卒の方には少しお高めに感じることも。

先日筆者が購入したAmazonのTenswallのスチームアイロンはわずか2500円でしっかりと効果があったのでこれでも充分だなーという感想です。小型なので持ち運びや収納も便利。

掃除機

掃除機を購入するなら絶対にコードレスがオススメです。だって有線タイプはめんどくさいです、本当に。有線タイプの方が吸い込む力が強かったり、長時間使えるというメリットがありますがやはりケーブルが邪魔に感じるので、よほどマメな人でないと掃除をしなくなる可能性大です。

手軽に使える掃除機を購入して部屋を清潔に保ちましょう。

値段

掃除機の値段は1万円〜5万円くらい。20平米前後くらいの部屋であればそれほど高価なものを買う必要はありません。

オススメメーカー

マキタの掃除機はスリムで安いのでオススメです。約1万円で購入できます。

逆にダイソンはCMで有名になりましたが値段は高いし音はうるさいし意外と重いので個人的にはあまり好きではないです。

ヘアドライヤー

女性に必須なのがドライヤー。もちろん男性もぜひ使って欲しいです。髪の毛は自然乾燥だとかなり痛みます。お風呂あがりにしっかりと髪を乾かしましょう。また濡れた髪をそのままにしておくと風邪を引きやすいです。新生活を体調不良で過ごさないためにもヘアドライヤーはしっかりと準備しましょう。

値段

ヘアドライヤーはこだわると本当に高くなります。1000円〜4万円までピンキリ。

3000円くらいでも無難に乾くなと思うのですが、こだわりに合わせて購入すると良いでしょう。

オススメメーカー

ヘアドライヤーはPanasonicがオススメ。お値段がピンキリで用途に合わせて選べるためお気に入りの1品が見つかるはずです。

とことんこだわる方にはレプロナイザーが良いでしょう。お値段は4万円近くしますが、さまざまな美容院で使用されている美容師お墨付きのドライヤーです。私の通う美容室でも使っていますが、ドライヤーで乾かしただけでも結構ツヤが出ます。

 

家電は通販がオススメ!

家電を家電量販店で買う時代はもはや終わりました。何故なら持ち帰るのが大変だから。

家電は大きいものがあり、設置にも苦労します。

通販で購入した場合、自宅まで配送してくれるだけでなくオプションで設置まで行ってくれます。階段しかないマンションなどではこのサービスがとても重宝されます。

また、ポイントが貯まることも多いため、大型家電を買ったポイントで小型家電を買うことができたなどの例もあります。実際に筆者は洗濯機・冷蔵庫・電子レンジのみ購入して、ドライヤーやアイロンはポイントで買いました。

家電は日本の有名家電メーカーじゃないとダメってほんと?

一時期家電は日本有名メーカーに限る、という話をよく聞きました。その理由は

  • 作りが良いので壊れない
  • 修理などの事後の対応が丁寧
  • 廃棄時に引き取ってくれる(下取りをしてくれる)

などでした。

しかしいざ自分が一人暮らしをしてみるとその心配はほぼなし。

海外メーカーの安価品を使うこともありましたが全然故障はありませんでした。通販で買ったので故障対応などはありませんでしたがしっかり保証書も付いていたし、実際壊れることはなかったので稀有に終わりました。

また、引っ越しとともに廃棄することに決めましたがその際はフリマアプリに出品したところすぐに買い手が決まり、家まで購入者が取りに来てくれたので何も困るのことなく処分が完了しました。あくまで私の体験なので全てのケースに当てはまるわけではありませんが、日本メーカー信仰は過剰である必要はないでしょう。

まとめ

そんなわけで、一人暮らしに必須な家電は

  • 洗濯機 約4万円
  • 冷蔵庫 約2万円
  • 電子レンジ 約1万円
  • 炊飯器 約1万円
  • アイロン 約3千円
  • 掃除機 約1万円
  • ヘアドライヤー 約3千円

-------------------------

合計 約9万6千円

でした。

10万円で揃っちゃいますね。

 

いい家電を買ってステキな新生活をお過ごしください。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-生活
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.