「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康 コラム

【うつ病経過ブログ】休職2週目。転院とリフレックスの増量。

投稿日:

こんにちは、うつ病で休職している日々を綴ります。

 

休職2週目 体調

休職1週目は肩の荷が急に降りてしまい、フワフワとした感じでしたが、2週目にして漸く休むことに慣れたのか、ベッドの上だけで過ごすことも増えました。

ありがたいことに夕方から夜にかけてはほぼ普通に過ごせるのでそのあたりで毎日のように来る仕事のメールをさばいたり(これ、病院の先生にも指摘されてるのですが、職務柄なかなかメールやチャットが絶えないのです。。。会社にもお休みをいただいていて申し訳ない気持ちでつい粗雑にも扱えず私自身もどうしていいものか分かり兼ねてます。うつ病の方はできるだけ業務から離れてくださいね。。。)散歩して気分転換をしています。

相変わらず午前中と食後が死ぬほどだるいです。その間はどうしようも起き上がれないのでひたすら寝ます。

薬のおかげもあって、1日12時間は寝て過ごしてます。

会社に行かなくなって、急に泣き出すということはほとんどなくなりました。

本や新聞は読めませんが、マンガくらいなら読めます。あんまり内容は入ってきてませんが。

読むスピードもガクッと落ちました。

 

とにかく太った

うつ病って拒食になると聞いていたんですが、私は「食欲がないときは本当にやばいとき」と言われるくらい食べるのが好きなので、

休職前は確かに食欲もなく少食だったのですがすっかり食欲は元に戻りました。

いかんせん食べるか寝るかしかしてないので当たり前ですが太りました。

3キロ。

顔が丸くなったと言われました。

 

自宅の近くへ転院

もともとうつ病と診断された病院は、職場の近くでした。

というのも、地元での予約が2週間先になる旨を上司に話したら、職場の近くにもあるんだからとにかく早く行きなさい、と言われたため、翌週に取れた職場近くの病院へ通っていたのです。

 

ちなみにこの病院は大変対応が丁寧で話もよく聞いて整理してくれる先生だったので、良くなった暁にはお礼にうかがいたいです。

予め転院になる旨を話しておいたので、3回目にして最後の診察で紹介状を書いてくださり、週明けに新しい病院へ行くこととなりました。

 

新しい病院は地元で1番早く取れた病院でした。

また、受付の対応も大変気持ちよかったためこちらを選んだのですが、

結果大正解でした。

 

なんだか冗談交じりに明るく会話をしてくれるおじいちゃんドクターで、なんでも素直に相談できる雰囲気がとても良かったです。

以前一度だけ他の精神科にかかったことがあるのですが、そこは不信感の塊だったため、2ヶ所連続で良い先生に出会えて本当に嬉しかったです。

心療内科や精神科の先生は、個人に合う・合わないが激しいので一概に良い悪いとも言えませんが。。。

リフレックスの増量

薬はリーゼとリフレックスを飲んでいます。

幸いSSRI系に比べてわたしはこちらの方が合っていたらしく、多少眠くなる程度の副作用でリフレックスを飲めています。

(リフレックスだけだと眠気が足りないのでリーゼと併用。)

身体に合ったということでリフレックスの増量を行なっています。

初めは7.5gから始めたリフレックスですが、翌週には15mg、今週から22.5mgへ変更となりました。

副作用で眠くなってるのかなぁ。。。

とにかく太りやすい、というリフレックス独特の副作用に怯えるばかりです。

今後のこと

なんとなく「挑戦してみたいな」という気持ちは瞬間的に芽吹くのですが、そうするとすごい勢いで背中を掴まれてネガティブな言い訳に包まれて終わる日々です。

そのネガテイブが本当に暗い、重い。

 

どんな状態が回復と言えるのか、職場復帰と言えるのかが分からず不甲斐ない自分をつい責めてしまいます。

 

あと2ヶ月と2週間の休職期間で本当にわたしは職場復帰出来るのでしょうか・・・?

スポンサードリンク


-美容・健康, コラム
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.