「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

仕事をしながら日本一周!そのメリットとデメリット、計画・移動方法などまとめ。

投稿日:

こんにちは。
旅好きの筆者です。休みがあるとふらっと宿泊先も決めずに旅に出ることが多々あります。
そんな筆者の夢は世界一周&日本一周!
ですが人生そんなに長くないし最近転職して希望する会社に就職できたのでしばらくは仕事を辞めるつもりはないです。
なのでこんな計画をしました。

「仕事をしながら日本一周!」

一筆書きはさすがに無理ですが、連休を利用して各都市を巡るのは決して難しくないと思うんですよね。
なので「日本一周したいけど仕事が・・・」と言ってる方へ参考になるような旅をご紹介出来ればと思い書かせていただくことになりました。
ひとまず【妄想編】です。現状の計画です。


仕事をしながら日本一周とは?

「仕事をしながら」というと

・旅先で仕事を転々としながら

・フリーランスの仕事で各滞在先から納品する

というイメージですが、そうではなくて

「会社員として平日は仕事をしながら、休日を利用して日本の各地を回る」というのが今回の趣旨です。

もちろん現地で仕事ができる人、フリーランスで各地で納品が出来る方の仕事をしながら日本一周というのも良いしむしろ憧れるのですが、日本人の大多数の方は企業の勤め人でありながら日本一周したいと思っているのではないでしょうか。

そんな方へ提案が出来れば良いなと思います。

仕事をしながら日本一周のメリット

  • 一定の収入が入ってくるので将来の心配が少ない
  • 会社の補助や福利厚生で安く旅ができることがある
  • 金銭的に余裕があるので現地でケチケチせずに使える
  • 好きなところに好きなタイミングで行ける

こんなところでしょうか。
やはり一定の収入があることが何よりの強みです。リストラされない限り日本一周が終わったらまた企業で仕事をすればいいという安心感もとても大事。
知人で一念発起して仕事を辞めて日本一周バイクの旅に出た方が居ましたが、日本一周のあとの就職活動は苦労したみたいです。持ち前の明るさと日本一周で得た経験や人脈を基に就職自体は出来ていましたが。
筆者はコミュニケーション能力や大したスキルもないので今の仕事を辞める勇気はありません(汗)
好きなところに好きなタイミングで行けるのも仕事をしながら日本一周のメリット。
「今週は桜が綺麗だから函館に行こう、来週はうどんが食べたいから香川に行こう」なんてことも出来るのです。

仕事をしながら日本一周のデメリット

  • 時間と費用がかかる
  • 一箇所に停滞できない
  • 一筆書きじゃないので日本一周の実感がない
  • 休日に旅をしてしまうので平日に疲れが残る

デメリットとしてはこんな感じ。
時間がかかる覚悟は必要ですよね。最近は連休が増えてきたとはいえまだまだ休日の少ない日本。47都道府県一箇所ずつ回ったとしても47回3連休を利用しなくてはいけません。
年間の3連休が約10回前後ということを考えると少なくとも5年近くかかってしまう計算です。
また、旅費は一筆書きの日本一周に比べても高くつきます。一筆書きなら片道で住むところ毎回往復の交通費がかかるので仕方ないですね。

日本一周や世界一周の醍醐味といえば」気に入った土地での停滞」です。残念ながら仕事をしながら日本一周の場合は休日に限りがあるのでこれが出来ません。気に入った土地があったら何度も訪れるか、いっそその地方への転職しかないですね。。。

一筆書きじゃない分日本一周の実感は少ないとは思いますが、これは好みの問題です。日本一周の定義は人それぞれなので単純に日本全国を回りたいのであれば一筆書きである必要はないと思っています。

連休に身体を休めることができないのはちょっと辛いですよね。。。毎週旅行をするのではなく、月1回程度で留めておくと楽に回れると思います。

日本一周をするならテーマを決めよう!

ただ日本一周、47都道府県を巡るだけじゃ面白味がありません。
これは仕事をしながらでも辞めてでも同じです。
何か一つ以上テーマを決めて回ると日本一周がより楽しくなるでしょう。

筆者は

  • 全国の動物園&水族館を見る
  • 全国の美味しいものを食べる

がテーマです。
動物園・水族館は大好きで、昔から日本全国・世界各国の動物園と水族館を見て回ってました。正確にカウントしてたわけではないので、今回の日本一周で改めてカウントして行こうと決めた次第です。
グルメの方は別でグルメレポブログを書いているのでこのブログに書くことは少ないと思いますが、とにかく食べることが大好きな私。しかも好き嫌いも少なく特に地方飯となると抵抗なくなんでも食べてしまうくらいなので、やはり日本一周するからには全国の美味しいものを食べたい!人に紹介したい!という気持ちがあります。

あ、あと水曜どうでしょうの聖地巡りもしたいなぁ。。。(水曜どうでしょうが大好きで、過去にも対決列島青森編の撮影場所やHTBを年一回訪れたりしてるので笑。)

 

他にも

  • 全国のパン屋を巡る
  • 全国のマンホールを写真に撮る
  • 絶景ばかりを見て回る
  • 変わった自動販売機を探す
  • ギターを持って行って日本中でセッションする
  • 温泉に入りまくる
  • その土地で仲良くなった人の家に泊めてもらう
  • アニメやドラマの聖地巡り

などなど
自分の「好きなこと」をテーマに掲げて日本一周をするとより楽しくなると思います。

仕事をしながら日本一周の交通手段

仕事をしながらでも日本一周をするのであればやはり時間が大切。少しでも早く現地に着いて現地を楽しみたいですよね。
とはいえ現地のローカル線を楽しむのもひとつの醍醐味。
好みに合わせて日本一周の交通手段を選べば良いと思います。

私は

  • 個人型ツアーパック
  • 新幹線と現地宿
  • 青春18きっぷ

での移動が主となります。
個人型ツアーパックとは楽天トラベルなどで販売している飛行機・新幹線と宿のセット旅行パック。添乗員などはないので完全に自由行動ですが、別々で買うよりも安く済む場合が多いです。
新幹線と宿のパターンは泊まりたい宿があって、パックなどになっていない場合。
他にもJRならどこまで行っても一回約2600円の青春18きっぷや近場なら車での移動もアリ。
そう、日本一周は自由なんです。

仕事をしながら日本一周のスケジュール

日本一周のスケジュールはみなさんの仕事の都合に合わせて作成してください。
平日を組み合わせたほうがパックツアーなどは安いし空いてるので、平日休みの方はぜひ試してみてください♪
私は土日祝が休みの会社なので、3連休などを利用して年5〜10回くらい旅できたらいいな、と思っています。
巡る順番もアナタ次第!北から行こうが南から行こうが四国を巡礼してみようが貴方の休み次第で好きに行けばいいんです。

ひとまず筆者は3月に日帰りで茨城(日立・水戸)、6月に北海道(函館)に行くつもりです。
あと9月に三重の四日市に行きます。豪華客船で!それはまた別途レポートしますね。

まとめ

仕事をしながら日本一周は

  • 連休を利用する
  • 近場は日帰りでもOK
  • 収入があるので安心して旅できる
  • 一筆書きに比べて費用と時間がかかる
  • テーマを決めて行くとより楽しめる
  • 周り方は自分次第

という感じです。

 

皆さんもステキな旅が出来ることを祈ってます。
それでは。

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.