「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【南仏ホテル】南フランス、ニースのhotel universに泊まった感想!立地&接客は最高!【口コミ】【シングル4泊】

更新日:

こんにちは。

先日南仏のニースに一人旅行をしてきました。

もともと1年ほど住んでいたので土地勘があったため、アクセスに便利なhotel univers(ホテルユニバース/オテルユニヴェール)を宿泊先に決めていました。

実際に泊まった感想や室内の設備についてレポートします。

広告


立地

hotel universはニース中心地、マセナ広場から徒歩2分のところにあります。

マセナ広場からニース駅へと続くジャンメドゥサン通りを歩いて左側に見えてきます。

大型デパートのギャラリーラファイエットやショッピングモールのニースエトワール、交通に便利なトラムの駅もすぐそばにありとっても便利な立地です。

外観も綺麗で期待値が高まります。

空港からは98番のCetre Ville(サントルビル。中心街という意味。)行きのバスに乗ってArbert 1er(アルベールプレミエール)というバス停で降ります。6€。値上がりしてる。。。

そこからは徒歩5分くらいです。

接客

到着したときはまだ14時頃。

本来のチェックイン時間は15時からでしたが、受付に行ったらもう準備が出来ているから、ということでチェックインをさせてくれました。

若い女の子が受付でしたが、とても感じ良かったです。

英語でも案内できるようだったので、フランス語が得意でない場合は遠慮せず英語で会話をしてください。

 

チェックアウトのときも、若い男性でしたが英語も堪能で、「荷物預かりますか?」と聞いてくれたので嬉しかったです。

チェックアウト後にも荷物を預けて観光が出来るのはありがたいですよね。

気軽に頼める環境なので安心して荷物を預けられそうです。

エレベーター

エレベーターもありました。フランスの古いビルだとエレベーターがないところも多いのですがあって良かったです。

フランスの建物は0階となるRDC(Rez-de-chausseez/レドゥショセ)があり、日本でいう2階部分からが1階となります。

少し混乱しますが4階と言われたら4のボタンを押せば大丈夫です。

このエレベーターは開くボタンしかなく、開くボタンのとなりにあるベルマークを押したらブザーがなってしまいました。

何度か勢いで推してしまいすみませんでした。。。

つい急いてしまう日本人の悪い癖ですね^^;

室内の設備

私はシングルだったので狭い部屋ですが、1泊4000円くらいだったので文句はありません。

ダブルベッドで綺麗に整えられていたので安心。

 

テレビも1台備え付けられており、画面上で番組情報が見れるので(もちろんフランス語ですが。。。)とても便利でした。

 

電源の差込口は2個。

枠があったせいで持って行った変換プラグの1つが使えなかったのは残念でした。。。

100均一であとから買った変換プラグも持って行って正解でした。笑

 

Wi-Fiも完備です。

部屋のカードキーが挟まった厚紙にwi-fiの情報が書かれています。

wi-fiをonにすると「univers」というのが出てくるので、それを選択するとユーザー名とパスの入力画面になります。

 

毎回入力しないといけないのが面倒ですが、比較的安定して使えたので良しとします。

ユーザー名は部屋番号、パスワードは厚紙に記載されています。

分かりにくかったのはアルファベットを記載の通りに入力してもダメで、実は全部小文字だったこと。

Rも小文字で書いてくれよ・・・!と心底思いました。笑。

 

バスルームはトイレ、洗面台、シャワー室がセットになっています。

(右奥がシャワー室。正方形でかなり狭いです。)

シャワー室のお湯がなかなか出てこなくて困りましたが、長く出して入ればちゃんとお湯になりました。

フランスではタンク式のシャワーがまだまだ多く、タンクのお湯を使ってしまうとあとは水しか出ない・・・なんてことも良くあるのですがこのホテルでは充分な湯量があるようで、滞在中は一度も途中で水になることはありませんでした。

(多少の温度の変化はありましたがフランスではマシな方。)

シャワールームに一応バスソープは付いていましたが日本から持って行ったので使いませんでした。

全身用なので髪の毛にも使えるようですがたいてい質が良くないのでオススメしません。

また、バスルームの中にドライヤーがありますが髪を乾かすのには少し時間がかかりました。

ホース部分を外すと自動的に風が出てくるタイプです。

 

クローゼット

クローゼットもしっかりあったのでコートや着替えをかけておくのに便利です。

クローゼットの中に貴重品を入れる金庫もあったので安心して荷物を置いておけますね。

 

部屋の清掃とチップ

部屋の清掃は何も言わなくても毎日行ってくれます。

私は2日に1回頼みました。

バスタオルなども完備されており、清掃のたびに交換してくれるのでとても気持ちよかったです。

交換してほしいバスタオルはベッドの上にくちゃくちゃのまま置いておいてください。畳んで干してある場合は交換不要と思われてしまいます。

清掃が不要な日には室内にある「DO NOT DISTURB」(起こさないでの意味)の札をドアの外側につけておけばOKです。

1晩あたり1ユーロのチップを置いていきました。

チップの相場は大体1晩1ユーロでいいと思います。

特に感謝をする意味で5ユーロ札を置いていく人もいるようですが、気持ち程度で大丈夫だと思いますよ。

ただし1ユーロ以下の数セントだと失礼にあたる場合もあるので出来れば1ユーロ以上のコインかお札を置いておきましょう。

気になった点

全体的にはとても良く、お値段の割に良いホテルだったなぁ。という感想です。

しかし一点、すごく気になったのが壁の薄さ。

隣や廊下の音が丸聞こえ。。。

私自身にはされなかったのですが、お隣さんが廊下の声を気にしてドンドンと壁を叩いて「うるさいよ!」アピールをしていました。

子供がいる方や神経質な方は気をつけた方が良さそうです。

朝食

私は利用しませんでしたが朝食サービスもあるようです。

1階に朝食会場があるので、利用する方は別料金を払えばホテル内で朝食をとることが出来ます。

ビュッフェらしいのでお腹いっぱい食べれますね。

お値段は12ユーロだったかな?ちょっとお高めです。

ちなみに街のカフェでの朝食は7ユーロ前後が相場です。

私はパン屋さんで買ってホテルの部屋や海岸で食べてたので1〜3ユーロで済ませました。笑。

まとめ

立地やお値段を考えればとっても良いホテルでした。

景観は特に面白いものではないので、安く泊まりたい方におススメです。

ニース観光の際にぜひ利用してみてくださいね。

 

それでは。

 

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.